メンテナンスに要注目

スマホインターネット取引で24時間キャッシングが可能な消費者金融を利用する上で、できる限り把握しておいたほうが良いのが指定銀行のシステムメンテナンスの実施です。システムメンテナンスは定期的におこなわれるものと、臨時・不定期におこなわれるものがあります。そしてシステムメンテナンスが完了するまでは、キャッシングが不可能になってしまうことがあります

緊急で実施されるものは事前にいつおこなわれるか知ることができない場合もめずらしくありませんが、定期的に実行されるメンテナンスは指定銀行や消費者金融のWebサイトやメール、スマートフォンのアプリなどで通知されます。

システムメンテナンスのスケジュールを知っておけば、実施される前に借入をしておくことが可能です。逆に、事前にいつ実行されるのかを把握していなければ、通常であれば24時間の振込キャッシングに対応している消費者金融であっても、借入の手続きをしたのがちょうどシステムメンテナンス実行中で、終わるまで待たなければいけなくなる確率が高まってしまいます。システムメンテナンスは15分程度と短いものもありますが、大規模なものとなれば数時間、深夜~早朝まで終わらないようなものもあるため注意が必要です。


関連記事

  1. ネットでキャッシング
  2. 審査時間を比較しよう
  3. そのほかの比較要素

そのほかの比較要素

コンビニ金利や限度額、対応しているコンビニといったの要素も、どの消費者金融に契約の申し込みをするか決めるにあたって比較したほうが良いでしょう。金利は低いほうが良いですし、限度額は高いほど良いでしょう。また、よく利用するコンビニに対応しているに越したことはありません。契約の申し込みをする消費者金融をどこにするか決める上で、とくに気をつけたいのが金利に関することです。

各消費者金融公式のWebサイトなどで金利の条件を見てみると、3.0~18.0%という表示のされかたをしているのがわかるはずです。この場合、3.0%が最低金利、18.0%が最高金利です。契約の申し込みをする際に、最低金利がより低いところにしようとする方がいますが、これはやめておいたほうが良いでしょう。

初回は消費者金融とのあいだで返済能力があるということでの信頼の構築ができていないため、審査で契約と融資がOKと判断されたとしても、借入限度額は低めになるのが一般的です。また、契約時の金利は最低金利ではなく最高金利が適用されるのが普通です。そのため、どの消費者金融に契約の申し込みをするか決める際には、最高金利が低く設定されているところを選択したほうが利息の負担を軽くすることができて良いでしょう。


関連記事

  1. ネットでキャッシング
  2. 審査時間を比較しよう
  3. メンテナンスに要注目

審査時間を比較しよう

契約後の振込キャッシングは、インターネット上での手続きで24時間可能という消費者金融が増えています。非常に便利ですが、契約の申し込みから振込キャッシングまで即日で完了させたいと希望している方は、どの消費者金融に契約の申し込みをするのかは慎重に判断したほうが良いでしょう。というのも、消費者金融は曜日、時間に関係なく審査をおこなってくれるわけではないためです

九時の時計たとえば、ある消費者金融の場合、審査時間は基本的に9:00~12:00と決まっています。この時間内に契約の申し込みをおこない、審査が完了してその結果が通知されなければ借入ができるのは翌営業日となってしまいます。曜日も土曜日や日曜日、祝日については審査をおこなっていないところもあり、審査がおこなわれるのはやはり翌営業日となります。

借入まで契約の申し込みをしたその日のうちに済ませたいと思っている方は、いま申し込んで審査をおこなってくれるところかどうかを消費者金融を選ぶ上で最優先にしたほうが良いでしょう。なお、運悪く審査をおこなっていない日時にぶつかってしまったということを回避したい方は、借入の必要がない今のうちに契約だけ済ませておくのも賢い判断です。契約を交わせば必ず借入しなければいけないわけではなく、必要になったときにはじめて借入をすることが可能です。


関連記事

  1. ネットでキャッシング
  2. そのほかの比較要素
  3. メンテナンスに要注目

ネットでキャッシング

通帳インターネットでの取引で、24時間キャッシングが可能な消費者金融があります。消費者金融公式のWebサイトやスマートフォンアプリを使い、ネットで借入の申請手続きを済ませることによって、すぐに振込による融資を受けることが可能です。その利便性の高さが大きな魅力となり、急にお金が必要になったたくさんの方に利用されています。ただ、こうした消費者金融があるというだけで、全部の消費者金融で導入されているサービスではありません。そのため、このサービスを利用したいということであれば、対応している消費者金融の中から選択することになります。

また、気をつけたいこととして、消費者金融の指定銀行の口座があることが、インターネット取引で24時間キャッシングができるサービスを利用するための条件になっています。自分が消費者金融の指定銀行の口座を開設していなければ、インターネットでの取引で24時間利用可能なキャッシングサービスの対象外となってしまうのです。どうしても利用したいということであれば、消費者金融の指定銀行の口座を開設するところからスタートする形になります。

それから、ネットを使って24時間キャッシングができるサービスを取り扱っている消費者金融は、このサービスに対応している点では共通していますが、そのほかの要素は違いがあり、契約までにかかる時間や契約後の返済の負担、利便性の良さなどを大きく左右することになります。当サイトで消費者金融の比較のポイントを解説していますので、興味のある方はチェックしてみてください。


関連記事

  1. 審査時間を比較しよう
  2. そのほかの比較要素
  3. メンテナンスに要注目